山崎まさよしが新冠町に来る!ツアーの詳細は?新冠ってどんなとこ?

こんにちは。kuraです。

来たる12月3日(土)に山崎まさよしさんがYAMAZAKI MASAYOSHI ONE KNIGHT STAND TOUR 2016-2017新冠町に来ます。

新冠町といっても、すごくローカルな場所なので知らない方も多いと思います。

そこで今回はこの新冠町の紹介と山崎まさよしさんの紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

山崎まさよしのツアーが始まる!

山崎まさよしのプロフィールを簡単に紹介

出生名
山崎 将義

生誕
1971年12月23日(44歳)

出身地
滋賀県大津市(山口県防府市育ち)

学歴
山口県立防府西高等学校卒業

職業
シンガーソングライター
俳優

担当楽器
ボーカル
ギター
ブルースハープ
ベース
ドラムス
ピアノ
キーボード
シンセサイザー
パーカッション
サックス
グロッケン

活動期間
1993年 –

レーベル
ポリドール(1995年 – 1999年)
ユニバーサル(2000年- )

事務所
オフィスオーガスタ

引用元 Wikipedia

山崎まさよしさんは、歌手の活動名はひらがなで『まさよし』ですが、本名は『将義』と書きます。

生まれは滋賀県ですが8歳のときに山口県に引っ越すことになります。

8歳のときに引っ越すというのは、せっかくできた友達と離れることになるので、私だったらとても嫌だったと思います。

そんなまさよし少年は太鼓の練習で友達の輪を広げ、それがきっかけとなり中学生の時にはバンド活動を始めます。
当時はドラム担当でした。

1995年に「月明かりに照らされて」でデビューを果たします。

その次の年には、後にSMAPがカバーすることになる「セロリ」をリリースします。

デビューした次の年に代表的な局をリリースするあたりは、当たり前ですがとても才能があったのですね!

その後「one more time,one more chance」などの代表曲をリリースし、

ライブやイベント、復興支援コンサートなど様々な活動を精力的に行っています。

ツアーの詳細は?

そんな山崎まさよしさんが今年の12月1日からツアー『YAMAZAKI MASAYOSHI ONE KNIGHT STAND TOUR 2016-2017』を行います。

北海道の函館から始まり、ラストは熊本と地方各地を回ります。

今回のツアーは、地方の各地のやや小さめの会場でライブをするという印象を受けました。

このようなツアーがあると、地方に住んでいる方もライブに行きやすいですよね。

新冠町ってどんなとこ?

そんな中、私が注目したのは12月3日に開催される新冠町での公演です。

きっと『新冠』がなんて読むのかわからない方も多々いると思います。

そこでこの『新冠町』をフューチャーしていきます。

新冠町はこんなとこ!

まずこの『新冠』というのは『にいかっぷ』と読みます。

なぜこのような地名になったかというと、アイヌ語でニレの木の皮のことを「ニカプ」と呼び、それに由来するようです。

そして、新冠町は北海道の太平洋側のこの位置

2016y11m06d_221952379

にあります。

新冠町の人口は5700人で、面積は585平方kmです。

585平方kmというのは、東京ドームで表すと

585 ÷ 0.046(東京ドームの面積)=12717.3913
となるので、新冠町は東京ドーム12717個分になります。

うーーーーん。イマイチ広いのかわかりませんね。

新冠町を3つ足すと香川県と同じ程度の大きさになります。

気候は北海道の中では温暖な方で、太平洋側なので雪も少ないです。

最近では特に少なくなっており、昔から新冠に住んでいる人は特にそれを感じているみたいで、

昔よりも雪が少なくなったというのはよく耳にします。

スポンサーリンク

新冠町の観光名所は?

そんな新冠に遊びに来たらどこをに遊びに行けば良いのかを紹介していきます。

まず、新冠町と聞いて思いつくのは競走馬の産地だということですね。

新冠には『サラブレッド銀座』と呼ばれるまーーーーーっすぐに続く道の両端に牧場がたくさん並ぶという道路があります。

ここをドライブするのもとても気持ちが良くて天気の良い日には特におすすめです。

3月から5月にここをドライブすると、仔馬が生まれるシーズンですので母馬と仔馬が戯れるという風景も見られると思います。

12月のライブのときに来ると、寒い中でも雪の中でも日中は馬を放牧地に放牧してあるので道路からでも見学することができます。

ただここで注意してほしいことがあるのですが、馬は音に敏感ですし、とても値段のする生き物です。

なので、大きな音を出したり、勝手に餌を与えたりするのは絶対にやめましょう。マナーを守って見学するようにしてください。

次に紹介するのはまたも馬関係ですが、ホロシリ乗馬クラブです。

この乗馬クラブでは、レッスンも行われていますが、何と言っても馬に乗って森の中を歩くことができる「トレッキング」ができます。

馬に乗ったことのない初心者でも、しっかりと教えてくれますし、乗馬クラブの方々がついていってくれるのでとても安心して乗ることができます。

ホロシリ乗馬クラブのサイトはこちらです→http://horoshiri.jp/

次に紹介するのは、新冠温泉レ・コードの湯です。

こちらの施設はホテルやレストランも併設されており、もちろん日帰り入浴も行っています。

夕方には太平洋に沈む夕日を見ながら露天風呂に入ることもできます。

レ・コードの湯のサイトはこちらです→http://hotelhills.jp/

他にも少し遠いですがディマシオ美術館やレ・コード館(道の駅)、優駿記念館など様々な観光スポットがあります。

新冠町の特産品は?

新冠町の特産品で、代表的なものはやはり競走馬の生産ですね。

これまでも、ダービー馬のキズナや三冠馬のナリタブライアン、ハイセイコー、マヤノトップガンなど様々なG1馬を輩出しています。

他にはピーマンの生産も盛んで、新冠出身の歌手である向井成一郎さんが歌う『ピーマンソング』なども有名です。

12月3日の新冠公演に来られる方は山崎まさよしさんの後に新冠を観光するのも良いかもしれませんね!!

スポンサーリンク