朝ドラの主題歌にスピッツの新曲が採用!タイトルは?ニューアルバムにも収録か?!

次のアルバムの発売が期待されているスピッツですが、

その前に、いいニュースが飛び込んできました。

2019年4月1日から放送される朝ドラの主題歌にスピッツの新曲が採用されました!

朝ドラのタイトルは「なつぞら」

朝ドラ「なつぞら」

「なつぞら」は北海道の十勝地方が舞台なっています。

主人公の奥原なつ(広瀬すず)がアニメーションの世界に挑む姿を描く物語だそう。

広瀬すずのほか、松嶋菜々子、藤木直人、岡田将生、吉沢亮、高畑淳子、草刈正雄などの出演者が決定しています。

スピッツの新曲のタイトルは?

そしてその朝ドラの主題歌に決定したスピッツの新曲のタイトルは、

『優しいあの子』

です。

タイトルから想像できる通り、この朝ドラのために書き下ろされた楽曲です。

マサムネさん曰く、歌詞がかなり冬っぽくなっているのだそう。

そういえば、札幌のゴースカの時にもちょくちょく北海道に来ていると話していました。

道東の方で購入したというTシャツも話題になりました。

どうして「なつぞら」なのに冬っぽい歌詞なの?

これもマサムネさん曰く、

「北海道の夏は、その夏に至るまでの長い冬を思わずにはいられない」

んだそうです。

マサムネさんにとってなつぞらは、厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空という解釈なのです。

今回の朝ドラは記念すべき100回目。

マサムネさん自身、「おしん」や「あまちゃん」が大好きで、

その主題歌がインストだったことから、インスト案もあったようです。

朝ドラにはあまり興味がなかった方も、今回はスピッツが主題歌ですし、

ご覧になってみてはいかがでしょうか?

新曲が発表されたということで、新しいアルバムの発売も近くに迫っているように思います。

楽しみが続々と増えてきているスピッツ。

次のニュースはどんなものになるのでしょうか!