1987→の歌詞を書いてみました☆シングルコレクションの予約も完了!

こんにちは。しろくまです。

ついにシングルコレクションの発売まであと1週間をきりましたね。

そんな中、スピッツの新曲のタイトルとPVが発表になりました。

そのタイトルが『1987→』

このタイトルに秘められた思いはスピッツファンの方なら分かるのではないでしょうか。

この曲のPVを聴いて実際に歌詞を書いてみました。

私が聞こえたように書いているので、間違いなどありましたらご指摘お願いします。

1987→の歌詞がこちら!

『1987→』

作詞作曲はマサムネさんだと思われます。(根拠はありませんが。。。)

なんかありそうな気がしてさ 浮かれた祭りの外へ

ぎりヤバメの箱探して

カッコつけて歩いた

らしくない自分になりたい 不思議な歌を作りたい

似たような犬がオオカミぶって 鳴らし始めた音

それは今も続いてる 泥にまみれても

美しすぎる君の

ハートを汚してる

ヒーローを引き立てる役さ きっと雑魚キャラのままだろう

無慈悲な鏡叩き割って そこに見つけた道

それは今も続いてる 膝を擦りむいても

醒めたがらない僕の妄想が尽きるまで

それは今も続いてる 泥にまみれても

美しすぎる君の

ハートを汚してる

イェーーーー

PVも素晴らしいですが、なんだか涙が出てくる歌詞です。

新曲『1987→』を含む、シングルコレクションが7月5日に発売されます

そして、新曲3曲を含むこれまでのシングルを網羅したシングルコレクションが発売されます。

みなさんはもう予約はしましたか?

私はアマゾンで予約しましたが、今回は割引はありませんがポイントが10%つくので、お得ですね。

都会の方だと火曜日には届くのかな??

もし予約がまだの方は、こちらから予約もできますよ。
↓  ↓  ↓
→CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-(期間限定盤)[3CD]の予約はこちらから

7月1日から3050ツアーも開始しますね。参戦される方は楽しんできてください。

それでは!!