スピッツファンに聞きました。あなたのお気に入りの歌詞は?~part1~

こんにちは。しろくまです。

スピッツの作詞を担当している草野マサムネさんは独特の感性の持ち主で、その歌詞に引き込まれる人もたくさんいます。

そして、私のツイッターはほぼスピッツアカウントと化しているのですが(笑)そのフォロワーさんに好きな歌詞を聞いたところたくさんの回答がありました。

ここで改めてご回答いただいたフォロワーさんに感謝いたしますありがとうございます。

そして、スピッツがたくさんの方に愛されているんだなと改めて確認することができました。

たくさんの回答がありましたので、何回かに分けて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

夕焼けの最初の2行

『夕焼け』は33thシングルの群青のカップリングとして発表され、その後「おるたな」でアルバムに収録されました。

最初の2行が大好きだというご回答がありました。

『言葉ではっきり言えない感じ 具体的に』
『「好き」では表現しきれない 溢れるほど』

。。。。。。。

。。。。

。。

一回頭のなかで再生されましたでしょうか。

なんだか色々解釈を書きたいのですが、捉え方は人それぞれですので、ごちゃごちゃ書くのは避けたいと思います。

一言!好きでは表現しきれないほど好きな相手は幸せですね。

ヒビスクス

『ヒビスクス』はアルバム「醒めない」に収録されています。

この中の1フレーズにご回答をいただきました。

『恐れるな 大丈夫 もう恐れるな』

。。。。。。

。。。。

。。

この前に「優しく微笑むような生ぬるい風、しゃがれ声で囁く」とあります。

はぁぁぁぁ~~~。いい歌詞。。

テクテクの冒頭

『テクテク』は「春の歌」の両A面シングルとして発表され、その後「おるたな」に収録されました。

この冒頭の部分がお気に入りというご回答を頂きました。

『当たり前と思ってたら 壊れてく』

。。。。。。

。。。。

。。

周りにあるものや人間関係、そして恋人。

それは当たり前にあるように見えてそうではないのです。

深い!!

スポンサーリンク

Yの2番

『Y』はアルバム「ハチミツ」に収録されています。

その中の最後の方の歌詞にご回答をいただきました。

『風に揺れる麦 優しい日の思い出 かみしめながら』

。。。。。。

。。。。

。。

情景が頭のなかに流れてくるというご意見でした。

なんだか歌詞を文字に起こすと更に感動してしまう、しろくまです。

遥かのサビ前

『遥か』は23rdシングルでありアルバム「三日月ロック」にも収録されています。

その中の一節にご回答をいただきました。

ニオイそうな I Love You』

。。。。。。

。。。。

。。

ご存じの方も多いかもしれませんが、スピッツの歌詞の中には英語が出てくることがほとんどありません。

そんな中での「I Love You」は印象に強く残る方が多いのかもしれませんね。

「ニオイ」がカタカナで表しているとことも素敵だと思います。

猫になりたいのフレーズ

『猫になりたい』はアルバム「花鳥風月」に収録されています。

この曲はスピッツベルゲン(ファンクラブ)限定のライブで大人気の曲で、アンケートで連続で上位に入ったことから殿堂入りした曲でもあります。

その中のフレーズ、

『砕けるその時は 君の名前だけ呼ぶよ』

。。。。。。

。。。。

。。

にご回答を頂きました。

猫になったら~という独特の愛情表現ではないでしょうか。

まだまだたくさんのご回答を頂いていますので、またのちほどアップしていきます。

最後にご回答を頂いたフォロワーの方々に感謝の気持ちを伝えます。

謝謝』

スポンサーリンク