クリスマスとサンタの関係は?なぜイブにお祝い?プレゼントと靴下の由来も。

子供の頃には12月に入ると、クリスマスが待ち遠しかった人達も多いのではないでしょうか?

サンタクロースがお家にプレゼントを持ってきてくれるし、ケーキでお祝いできるし、とてもいい一日だったのではないでしょうか。

ですが、皆さんは疑問に思いませんか?なぜクリスマスをお祝いするのか?そしてなぜサンタクロースがプレゼントを運んできてくれるのか

そしてプレゼントを靴下の中に入れる理由は?

スポンサーリンク

クリスマスとサンタクロースの関係は?

illust424

クリスマスといえばサンタクロースですよね。日本ではクリスマスにプレゼントを子どもたちに配るのはサンタクロースだとされています。

なぜクリスマスにサンタクロースなんでしょうか?

サンタクロースとは?

まず、サンタクロースとは一体誰なんでしょうか?

Wikipediaで調べると

『クリスマス前の夜に良い子のもとへプレゼントを持って訪れるとされる人物』

とされています。

この『良い子のもとへ』というのが私はとてもお気に入りです。

子どもはいい子にしていないとプレゼントを貰えないというのは、今も昔も変わらないことなんだなと感じます。

サンタクロースのモデルとなったのは4世紀頃の東ローマ帝国の教父聖ニコラウスの伝説が起源となっています。

サンタクロースがプレゼントを運ぶ理由は?

なぜこのサンタクロースが子どもたちにプレゼントを運んでいるのか?

このような話が伝わっています。

『ある時ニコラウスは、貧しさのあまり三人の娘を身売りしなければならなくなる家族の存在』

を知りました。

ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、窓から金貨を投げ入れます。

この話が由来となりプレゼントを運ぶサンタクロースが誕生したといわれています。

昔は良い子に配るのではなく貧しい家族にプレゼントを配っていたのですね。

なぜクリスマスにサンタクロース?

サンタクロースとクリスマスは直接的な関係はないと言われています。

ただ先程あげたニコラウスという人物がキリスト教と深い関係にあることからクリスマスに活躍する人物の一人となったのです。

スポンサーリンク

クリスマスイブとは?

021_1024-500x333

クリスマスには『クリスマス・イブ』という記念日もついてきます。この日はなんなのでしょうか?

イブってなんなの?

イブとはアルファベットで『Eve』と表記されます。

クリスマスイブとはクリスマス前夜のことを意味します。

前夜ということなので、実際には12月24日の夜のことを指すわけです。

今では12月24日全体のことを言うことが多いみたいですが、本当の意味は夜だけなのですね。

その証拠に、『Eve』というのは『Evening』という夕方や夜を意味する言葉から来ています。

なぜクリスマスのイブをお祝いするの?

なぜクリスマスはイブをお祝いするのかというと、それは昔の暦にとても関係しています。

昔は日没後の晩の祈りの儀式からクリスマスは始まっていました。

その名残からクリスマスイブをお祝いするようになったようです。

クリスマスプレゼントを靴下の中に入れる理由は?

lgi01a201411170000

みなさんがクリスマスプレゼントをイメージしたときに、そのプレゼントは靴下の中に入っていることが多いと思います。

なぜ靴下の中にクリスマスプレゼントが入れられるのでしょう?

なぜクリスマスに子どもたちにプレゼントが配られるのか?

まず、なぜ子どもたちにクリスマスプレゼントが配られるようになったかというと、前にも書きましたが、貧しいお家に金貨を配ったことが由来になっています。

子どもたちにと言うのは、プレゼント=子どものものというイメージが定着しているからではないでしょうか?

しかし、悪い子には罰があるという国もあるらしいですよ。

クリスマスプレゼントが靴下の中に入れられる理由

そして靴下の中にクリスマスプレゼントが入れられる理由は、さっきの逸話の続きにあります。

その続きです。

『投げ入れられた金貨は暖炉にかけられていた靴下の中に入ったそうです。この金貨のお陰で家族は娘の身売りを避けられました。』

そうです。

投げ入れられた金貨はたまたま暖炉にかけられていた靴下にたまたま入ったのです。

何というコントロール!!というかこの習慣は偶然から来たことなんですね。

私もびっくりしました。。。

スポンサーリンク

コメント